<プロジェクトチーム編成方式>

<コンソーシアム型チーム編成が生まれた理由>

①小さな企業であっても、物流の長い経験と高い知見を備えたプロが集まり、大企業に劣らないサービスを顧客に提供する弊社独特のプロジェクト編成方式を「コンソーシアム型チーム編成」と言います。

 

②昨今の改革ニーズは今まで以上の「広がりと深さ」を求めています。短期で成果を求める顧客ニーズには経験と知識の少ないロジスティクス技術者では対応しきれなくなっています。こ の状況に対応する解決技法が「コンソーシアム型チーム編成方式」です。

③顧客ニーズに適したロジスティクス経験を豊富に身に付けた技術者を弊社のパートナーから選択し最適なプロジェクトを編成し顧客を支援します。

<コンソーシアム型チーム編成方式の特徴>

①顧客ご要望の課題をクリアーできる人材がパートナーとして集まってご支援いたします

②何よりも「物流が大好き」でこの世界に飛び込んだ一流の技術者たちがご支援いたします

③評論家でなく自らが考え・確認・分析・最適構想し、成果発揮するプロがご支援いたします

④何よりも多くの経験を持って、実現可能な落とし所を考えて仕事でご支援いたします

⑤物流は実学・経験工学です、現場での深い経験が成功への確実な道としてご支援いたします

⑥経験から生まれた人材育成・技術継承に心を注ぐ技術者がご支援いたします

⑦物流の経験の少ない技術者とは明らかに経験・知恵に差がある技術者がご支援いたします

<コンソーシアム型チーム編成方法の具体例>

<顧客の物流改革プロジェクト編成時の注意点>